高校生の頃、英語が好きだった私はぜひ英会話ができるようになりたいと思っていました。

日常会話に不自由しないくらいになるのが目標でした。

当時教科書や参考書を使った勉強は得意だったのですが、会話となると難しかったです。

学校のリスニングテストのようにゆっくり話してもらえれば聞き取れて内容もわかりましたが、

果たしてあれは日常会話と言えるのだろうかと思うと、このままではいけないなと感じました。

そこで英語の先生に相談したところ、ラジオの英会話講座を毎日聞くことを勧められました。

あまりラジオというものを聞いたことがなかったので、

最初のうちはめんどくさいと思ったり聞き忘れたりしました。

a0002_002106

しかし続けて聞いているうちにとても楽しくなりました。

その講座の先生はとてもユーモアのある人で、テンポよく進めてくれるのです。

そのうちしっかりテキストも買って予習や復習もするようになりました。

数か月経つと、学校にいた外国人の先生が話していることも聞き取れるようになりました。

それだけではなく、自分が話したいことも英語で言えることが多くなりました。

そして目標だった短期留学にも行けて、なんとか現地の人たちと英語で交流することができたのです。

ラジオを聞いたのは1日15分程度でしたが効果を強く感じられる勉強方法でした。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする